楽天カード入会でもれなく2000ptプレゼント

VMware PlayerでXP Modeがインポートできない

以前にwindows7とXPをDELLのPCでデュアルブートさせようとして、なんとかXPはインストールできたものの、DELLのサポートセンターにXPのネットワークアダプタがなくて、散々探しまくった挙句にようやく見つけたアダプタが、どうやってもインストールできずに断念。

結局、せっかくXPを入れたのにXPは消しました。windows7のみでシングルブートしてます。

まぁ、windows7でもXP modeっていう仮想化ソフトがあるし、当面は凌げるであろうとは思います。

しかし、XP modeでは動作しきれないソフトもあったり、ちょっと不満があったわけです。で、他に仮想化ソフトで良いものはないかと探していたらVMware Playerというものがありました。

さっそく入れてみました。


VMware Playerは無償で使えます。メルアドと名前を入力して、アクティベートさえすればOK。
VMwareからメールが届きますので、そのメールを待って、メールに記載されているダウンロード先をクリックしてダウンロードします。

VMwareの英文サイトからダウンロードしようとすると、確実に迷いますのでメールが届くのを待ってメールのダウンロード先をクリックしたほうが間違いないです。

あとはVMware Playerを開いて、ツールバーの「ファイル」をクリック。Windows XP Modeの仮想マシンのインポートをクリックすればインポートできます。

※すでにVMware Serverがインストールされている場合、VMware Playerをインストールできません。コントロールパネルのプログラムと機能から、VMware ServerをアンインストールしてからVMware Playerをインストールしてください。



あとはVMware vCenter Converter Standaloneもダウンロードしておかないといけないのですが、これをダウンロードしてインストールする際に注意が必要です。

下の画像をご覧ください。

VMware.jpg
クライアントサーバインストールのラジオボタンを選択してください。

これを選択しないと、XP modeのインポート設定の際に延々と下記のエラーが出ます。

「VMware vCenter Converter Standalone」製品をインストールできません。問題が続く場合は、VMware テクニカル サポートにお問い合わせください。

これで困ってる人けっこういるんじゃないかな。


あと、VMware PlayerでXP mode画面の最大化したい場合、

⇒ XP mode画面上で右クリック
⇒ プロパティ
⇒ 設定
⇒ 画面の解像度

で設定できます。お使いのPC画面に合わせて設定してみてください。


これで快適にXP modeが使えるようになるはず。

「簡単インストーラ」で自作でインストールできる


いやぁ、パソコン内のソフトのショートカットアイコンをすべてデスクトップに置いてあるのですが・・・

いや、なんていうか・・・もう置き場がないんです(汗


で、一部のソフトをパソコンにインストールしてみよう!
そしたら少しはデスクトップも整理できるかなと。

ベクターとかでダウンロードしたソフトで、インストーラーが付属していないものだと単にフォルダ内に置いて、いちいち起動するたびにフォルダにいってクリックしなくてはならない。

もう、それが面倒で、面倒で。

なんとかならないものか?と、いろいろ調べてみた。


ありましたよ。ムフフ。
「簡単インストーラ」というお手軽インストーラー作成ソフトが。ちょっとパソコン初心者には難しいかもしれないけど、設定自体はそんなに難しいものではないです。

作成者さんのサイト⇒ http://www5a.biglobe.ne.jp/~nobukich/index_j.htm 


おおまかな使い方ですが、まず簡単インストーラを起動します。


すると「簡単インストーラエディタ」というのが起動します。

「アプリケーション情報の設定(A)」で行うのは
「インストーラタイトル(T)」で、今からアナタが作成するインストーラのタイトル(名前)を作ります。
「アプリケーション名(N)」で、インストール後のソフトの名前をつけます。ここではインストールするソフトの名前をそのままつけたほうが、あとあと覚え易いでしょう。
「メインファイル名(P)」で、パソコンにインストールしたいファイルを指定します。参照(B)というボタンをクリックして、インストールしたいソフトがあるフォルダごと指定することができますから簡単です。

このあと「OK」ボタンを押すと、たぶん著作権表示(P)を設定しろというダイアログが出ると思いますので、適当な名前をつければOKです。


「ファイル/フォルダの設定(F)」で行うのは
インストールさせたいフォルダ、またはファイルを設定することです。ダイアログ左下部の「追加」をクリック。ここではインストールさせたいファイル、フォルダを指定できます。面倒な方は「指定フォルダ内のファイルをリストに追加する」を選択すれば良いでしょう。
ラジオボタンにチェック入れたら、画面下の「「次へ(N)」ボタンをクリック。

「ファイル(またはフォルダ)項目」というダイアログが開きます。ここでインストールさせたいファイルやフォルダを決定します。窓の右の「参照(R)」でパソコン内にあるインストールさせたいソフトを選択決定します。


「ショートカットの設定(S)」で行うのは
インストール後に、アナタのパソコン内に、そのソフトへのショートカットを作成できる設定です。パソコン内のどこにショートカットを作るかとか設定できます。あとで、インストーラが完成して、実際にインストールする際にも設定することができますので、ここで設定しなくてもいいかもしれません。


「レジストリの設定(R)」
「INIファイルの設定(I)」
「アンインストールの設定(U)」
は、
とくに触らなくてもOKです。分かる人だけが設定すればいいと思います。特にレジストリなんて下手に触ると、Windowsが起動しなくなったりするので分からない人は触らないほうが無難です。


「インストーラの設定(O)」は、ここも特に設定しなくても普通にインストールできますので、面倒な人はそのままスルーしてもOKです。



と、これだけで設定は完了です。

あとは「簡単インストーラエディタ」画面の上部の「インストールファイルの作成」というアイコンをクリックすれば、自動でインストーラが作られます。そのまま作業を続けてインストールしたい場合は、その横のアイコン「インストールの実行」をクリックすれば、自動でパソコンにインストールされます。

あとは、ショートカットアイコンを作成した場所へいき、アイコンがあってソフトが起動されればすべて上手くいったことになります。

以上、簡単に説明しましたが、より詳しい上級な説明は「窓の杜」などを参照してみてください。
窓の杜へ⇒ http://www.forest.impress.co.jp/article/2004/05/28/easyinstaller.html 




いちおう、インストールさせたいファイルなんかはウィルスチェックしてから、インストールしてくださいね。外から拾ってくるファイルなどは特に。


ZIPファイルのパスワードが分かる無料ソフト


かなり前に、自分で作成したファイルをZIP形式で圧縮
したのですよ。


しかもパスワード付きw



・・・ パスワード忘れちゃいました(汗)




困りました。
もう、いろいろ思い当たる文字を入力しましたが全部バツ。




こんなときは検索です。
とりあえず検索語句に「ZIP パスワード 解析」と
入力してGoogleで検索してみました。




まずは定番のVector(ベクター)へのリンクを見つけ
たので、ベクターへGO!



いろいろ探していると、ZIPファイルのパスワード解析に
特化した、なかなか評判の良さそうな無料ソフトを発見!
とりあえずダウンロードしてみました。



「Pika Zip」というソフトです。
どうやらかなり有名なソフトらしいのですが、僕は初めて知
りました。今回の件がなければ、巡り会えなかったかも。

リンク⇒ 「Pika Zip」(ベクター)へ



ソフトウェアのダウンロードでは大手のベクターも、半年前
にウィルス混入したソフトがUPされていて問題になってま
したから、一応ダウンロードしたファイルをウィルスチェッ
ク。




「Pika Zip」の特徴は、パスワード付きでZIP形式で圧縮され
たアーカイブファイルのパスワードを解析してくれる便利な
無料のソフトです。





パスワード検索の細かな設定が可能なので、日本で作成され
たファイルでしたらほとんどが解析できるのではないでしょ
うか。特殊な文字も、任意で追加できますし使い方次第では
拡張性の非常に高い優秀なソフトだと思います。




使い方はすっごく簡単です。
HELPとかマニュアルとか見なくても、直感的に理解でき
ると思いますが、いちおう簡単に図解で説明してみますね。




【手順1】

まずはソフトをダウンロードしましょう。
ベクターへのリンク⇒ ベクターの「Pika Zip」ページへ 


ベクターのダウンロードページへ

この画像の黒い部分(実際のサイトにはこの黒い部分は
ありません)の下の「ダウンロード」というボタンをク
リックする



【手順2】

ソフトを起動してみよう

PikaZipの黄色いアイコンをクリックでソフト起動します


インストーラを使わないで、圧縮ファイルをダウンロー
ドしたらパソコン内のフォルダに「PikaZip」があります
から、そのフォルダ内の"PikaZip.exe"という黄色いアイ
コンをダブルクリックして起動させます。





起動するとこのような感じです(意外とソフト小さい)

これがソフト起動の様子です





【手順3】

パスワードを解析(調べたい)したいZIPファイルを指
定しよう。

さきほどの手順2の画像の黒い部分を見てください。
その矢印の先にあるアイコン(ボタン)をクリックします。

すると、あなたのパソコン内にあるファイルが探せますの
で、解析したいZIPファイルを探して指定します。





解析したいファイルを指定するとこんな画面になります。
解析したいZIPファイルを指定します



そこであなたの解析したいファイルをクリックしても良い
ですし、選択して「開く(O)」ボタンをクリックしても
ファイルを指定できます。





【手順4】

指定したファイルのパスワードを解析してみましょう。


手順3のとおりに進むと、こういう画面になります。
この画像の黒い部分の緑色の文字を読んでね

この画面になったら、画像の黒い部分の説明どおり
「黄色い鍵のアイコン」をクリックします。

※この時点でソフト起動画面の「ファイル名」に何も
 表示されていなかったら、手順3に戻ってやり直し。





黄色い鍵のアイコンをクリックすると!

こんな感じでソフトの「パスワード」という項目欄に
解析結果が見事に出ます。この瞬間は感激です。

黄色い「鍵アイコン」をクリックすると解析結果が出ます




以上、簡単にですが使い方を説明してみました。
何か分からないことあったら、気軽に質問くださいな。




無料のソフトですが、ここまで性能が高いと素晴らしい
ですね。作成者に感謝です。ありがとう〜!


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。